「部落差別をなくする運動」強調旬間事業

高知県では、毎年7月10日から20日までを「部落差別をなくする運動」強調旬間と定めています。「部落差別をなくする運動」強調旬間啓発事業は、県民一人ひとりの同和問題に対する認識と理解を深め、人権意識の普及高揚を図ることを目的とし、強調旬間に各種啓発事業を実施するものです。

平成30年度

平成30年度

●第45回「部落差別をなくする運動」強調旬間啓発事業
日 時:平成30年7月18日(水)
会 場:高知県立県民文化ホール(グリーン)

○開 場:12時45分
○開 会:13時15分
○閉 会:16時00分

【内容】
◆上映会「きらめきの波濤」(日本語字幕付き)
 出演:左時枝・渡辺いっけい・石野真子・夏八木勲 他
 企画:高知県 製作:東映株式会社 1993年 

 この映画は、高知県で実際にあった差別事象や、実在する人たちが生きてきた姿を題材にして作られました。物語は、被差別部落出身の青年と結婚した主人公が夫とともに、結婚を目前にして部落差別のために故郷を出ていこうとする若いカップルにかかわりながら、解放に向けどう生きるのかを一生懸命に語りかけていきます。
 「差別を許さない」という揺るぎない信念で、全ての人たちが身の周りにある差別を考え、それを自分自身の問題として協力し合い、助け合って解決に近づこうと頑張っています。この姿に私たちは学んでいきたいと思います。

◆講演「人権感覚を磨こう〜被差別の現実から学ぶ〜」
 講師:半田 久米夫氏(株式会社 高知放送特別顧問)

 講師紹介:高知新聞記者、編集局次長兼報道本部長、同社取締役販売局長、同常務、専務取締役を経て、RKC高知放送代表取締役社長、同会長を歴任。現在、同社特別顧問。(公財)高知県人権啓発センター運営協議会会長。
 著書『解放への闘い―被差別部落からの告発―』『続解放への闘い―教育の周辺−』(いずれも共著、高知新聞社刊)など。

◎入場無料
◎手話通訳付き
◎申込不要
◎主催:高知県・高知県教育委員会・(公財)高知県人権啓発センター

【問い合わせ】
(公財)高知県人権啓発センター (電話088-821-4681)

平成29年度

平成29年度

7月16日(日)に高知市文化プラザかるぽーとで次の催しを行い、約180名の参加を得て、好評のうちに終えることができました。

〇ステージ
 13時30分   開場・受付 
 14時00分〜  開会・主催者あいさつ  
 14時10分〜  
  ・講 演「出会い・つながり・絆」 
     谷本直也氏(和太鼓ユニット「絆」代表)
  ・和太鼓演奏 
     出演:和太鼓ユニット「絆」
 16時00分    閉会

◯ロビー(以下の人権啓発パネルの展示)
・高知県人権施策基本方針−第一次改訂版−
・あなたは大丈夫?考えよう!インターネットと人権

◆来場者のアンケートより
・本当にすばらしい和太鼓でした。心に響く最高!!又、聞きたい、来てほしいです。同和地区の革職人が差別を受けるとは思わなかった。
・和太鼓演奏は始めて見ました。すごく感動して涙がでました。太鼓の皮が牛の皮でできている事も知らなかったし、差別されながらすごいものを作っていたのだなと本当に感動しました。話もすごくわかりやすかった。
・若い方たちのエネルギッシュな演奏に元気をもらいました。また、太鼓の体験をさせてもらい、良い経験になりました。演奏の前のお話が良かった。こういう機会に改めて平和への気持ちを忘れないようにしたいと思います。

平成28年度

平成28年度

7月12日(火)に県民文化ホール(オレンジホール)で次の催しを行い、約400名の参加を得て、盛況のうちに終えることができました。

〇ステージ
 12時30分    開場・受付 
 13時00分〜  開会・主催者あいさつ  
 13時10分〜  映画 「炭鉱(ヤマ)に生きる」 
 14時40分〜  講演 「筑豊の炭坑と山本作兵衛の世界〜筑豊と部落問題」
            講師 安蘇 龍生さん
            (田川市石炭・歴史博物館館長、(公社)福岡県人権研究所理事) 
 16時00分    閉会

◯ロビー(以下の人権啓発パネルの展示)
・犯罪被害者等の人権
・インターネットによる人権侵害
・災害と人権

平成27年度

平成27年度

7月15日(水)に県民文化ホール(オレンジホール)で次のも催しを行い、約500名の参加を得て、盛況のうちに終えることができました。

○ステージ

12時30分   開場・受付
13時00分〜  開会・主催者あいさつ
13時10分〜  映画「ある精肉店のはなし」
15時15分〜  講演「いのちを食べて いのちは生きる」
        講師 纐纈 あやさん(映画監督)

16時00分   閉会

○ロビー(以下は人権啓発パネルの展示)
 ・犯罪被害者等の人権
 ・インターネットによる人権侵害
 ・災害と人権

平成26年度

平成26年度

7月16日(水)に県民文化ホール(オレンジホール)で次の催しを行い、約400名の参加を得、盛況のうちに終えることができました。

〇ステージ
 12時00分    開場・受付 
 12時30分〜  開会・主催者あいさつ  
 12時40分〜  映画 「おくりびと」 
 15時00分〜  講演 「『人権の世間』をめざして」
           講師 奥田 均さん 
 16時30分    閉会

平成25年度

平成25年度

7月10日(水)に県民文化ホール(オレンジホール)で次の催しを行い、約400名の参加を得、盛況のうちに終えることができました。
 
 ○ステージ
  13時00分   開場 ・ 受付
  13時30分〜  開会 ・ 主催者あいさつ
  13時40分〜  人権落語講演
            「気付けば高まる人権意識〜講演と古典落語で笑顔で学ぼう〜」
             講師 桂 七福さん
  14時50分〜  講演「部落差別をこえて〜取材ノートから〜」
             講師 臼井 敏男さん
  16時30分   閉会

平成24年度

平成24年度

7月19日(木)に県民文化ホール(オレンジホール)で次の催しを行い、500名の参加を得、盛況のうちに終えることができました。
 
 ○ステージ
  12時45分    開場 ・ 受付     
  13時05分〜  開会 ・ 主催者あいさつ
  13時15分〜  人権コンサート「ちょっと心をかしてくれませんか」
             講師 宮 保さん

講演・イベント | (公財)高知県人権啓発センター

  14時45分〜  講演「差別のない社会をめざして」
            講師 栗原 美和子さん    
  16時15分   閉会

平成23年度

平成23年度

7月13日(水)に県民文化ホール(オレンジホール)で次の催しを行い、500名の参加を得、盛況のうちに終えることができました。
 
 ○ステージ
  13時00分    開場 ・ 受付     
  13時30分〜  開会 ・ 主催者あいさつ
  13時40分〜  映画「きらめきの波涛」
  14時50分〜  伝統芸能「猿まわし」
  15時10分〜  講演
            「橋はかかる 〜差別のない世の中を目指して〜」
             講師 村崎 太郎さん    
  16時20分   閉会

平成22年度

平成22年度

7月15日(木)に高新RKCホール(6F)で次の催しを行い、550名の参加を得、盛会に終えることができました。

 
 ○ステージ
  13時00分     開場 ・ 受付     
  13時30分〜  開会 ・ 主催者あいさつ
  13時40分〜  映画「ラストからはじまる」               
  14時55分〜  講演
            「歴史から見た日本人の差別〜『逆説の日本史』から読む〜」
             講師 作家  井沢 元彦さん    
  16時25分   閉会

平成21年度

平成21年度

7月15日(水)に高知県民文化ホール(オレンジホール)で次の催しを行い、約750名の参加を得、盛況のうちに終えることができました。
 
 ○ステージ
   12時30分    開場 ・ 受付     
   13時00分〜  開会 ・ 主催者あいさつ
   13時10分〜  映画「放浪芸のうた」
   14時25分〜  講演「カムイ伝講義
            〜カムイ伝のむこうに広がる江戸時代から『いま』を語る〜」
             法政大学社会学部教授  田中 優子さん    
   16時55分    閉会

HOME|企業・団体|人権相談|パネル利用|リンク|ここるんだより|個人情報保護ポリシー|お問合せ|もどる
公益財団法人高知県人権啓発センター
〒780-0870高知県高知市本町4丁目1番37号
TEL:088-821-4681FAX:088-821-4440


(349,343 - 377 - 641)
Copyright(C)2018Kochi Prefecture Human Rights Promotion CenterAll Rights Reserved.